求職申込み手続き

ハローワークで活動するなら申し込みは必須

ハローワークの求職申込み手続きは勤務中の会社の倒産、定年退職、自己都合による退職やアルバイト探しで求人の登録することで有効になります。求人登録しないと就職や雇用保険の受給は出来ない事になっています。国の機関ですので登録しないと担当者は求人会社との電話での応答が出来ない事から登録するようになっています。

登録は全国にハローワークがありますが個人の住所地の最寄りのハローワークで登録することになっています。登録する事で仕事を探している人、あるいは雇用保険を受給する事が可能で、並行して就職活動をしなければなりません。

ハローワークで雇用保険を受給する期間は個人により異なりますが、月に数回の就職活動の実績を紙面で報告しなければ雇用保険の受給は出来ないようになっています。

その間に求人の就職先が見つかれば雇用保険の受給はストップになります。そのような事から仕事が見つかれば月給が貰えますので雇用保険の受給はできません。定年退職者も同じように求職申込み手続きをしないと雇用保険の受給はできません。