雇用保険とは

失業したときに支払われるもの

最近では失業をしている人も増えてきています。しかしその間は収入が入ってこないため、生活することが困難になってきます。その時に前の会社で雇用保険に入っていた場合は雇用保険が支払われますが、期限も決められていてずっともらえるものではありません。そして雇用保険はすぐに支払われるものではなく、ハローワークで手続きをしていく必要があります。

まずは会社を退職してから離職票が届きますが、これを持参してハローワークにいく必要があります。そして自分で手続きをする必要があります。しばらくすると説明会があり、そのあとに資格証明書というものを取りに行く必要があります。

倒産やリストラなどの場合は一週間ほどで支給されますが、自己都合で退職すると三ヶ月の給付制限があります。そして、月一回はハローワークに行って就職活動していると報告する必要があります。そして雇用保険ももらえる期間が決まっているためその間に次の仕事を見つける必要があります。